書と花日記

書道講師の「書」と「花」の表現を歩む日記

季節の花【カライトソウ】

f:id:mforest205:20210719103647j:image

唐糸草。(カライトソウ)

 

この名前は、中国(唐)から伝わった美しい絹糸に見立てたことが由来。

 

学名はSanguisorba hakusanensis

 

"Sanguisorba"の

Sanguisは血液

Sorbereは吸い上げる

 

の意味。

 

学名の意味を知ると毒毒しい想像をしますが

美しく揺れる赤ピンク色の草花です。

自然のままに。