書と花日記

書道講師の「書」と「花」の表現を歩む日記

ひととき京都旅

f:id:mforest205:20220906150930j:image

少し前に行った京都の旅。

三千院のお寺でお抹茶を頂きました。

 

f:id:mforest205:20220906150948j:image

旅館ひらまつ。白隠禅師の書が目に留まり…

好きな辻村さんの陶芸家の器が飾ってあったりと素敵な宿です。

 

f:id:mforest205:20220906151034j:image

 

f:id:mforest205:20220906151045j:image

朝は優しい白味噌仕立ての碗で。

 

f:id:mforest205:20220906151125j:image

八坂のふもとを楽しみました。

 

何度と縁がある京都に、四季毎に訪れたいですね。

 

 

8月の展示会が終わって

f:id:mforest205:20220828133103j:image

旅人のように移動を繰り返した8月もそろそろ終わり。

出展した大阪のギャラリーにも行ってきました。

 

色々な出会いもあり、刺激もあり、何となく今は先のことも考えられない時期なんだけど、

大阪、京都の旅を通してふと感じたこともある。

 

こちらは賞を頂いた作品。

f:id:mforest205:20220829221932j:image

f:id:mforest205:20220829224600j:image

上手く写真が撮れていませんが、どちらも金賞を頂きました。

 

東京、大阪、京都、福岡と移動し、

普段の練習もままならず8月も終わろうとしています。

 

偶然と必然。

導き、感じ、発見をし、

凝縮したひと月を思い返して。

 

 

 

スペース

f:id:mforest205:20220809171239j:image

お盆帰省で福岡に戻ってきました。

東京と違って、いろんなスペースが広くて

身体がスッと軽くなる。

 

スーツケースには必ず書道具を入れ、

どこでも提出課題に追われるここ数年。

 

ところ変われば気分も変わるので、なかなか

良い字が書けなくなるのを言い訳に、

また筆の神様が降りてくるのを待ちながら、今は休憩しております。。