書と花日記

書道講師の「書」と「花」の表現を歩む日記

アートの旅・直島

f:id:mforest205:20220520113805j:image直島に旅してきました。

行きたいなーと思ってた直島。忘れた頃に機会が訪れました。

たまたま瀬戸内国際芸術祭がやっていてそちらも鑑賞できることに。


f:id:mforest205:20220520113756j:imageアート作品、安藤忠雄さんの建築があらゆる所に。


f:id:mforest205:20220520113809j:image

 

ベネッセハウスも。
f:id:mforest205:20220520113759j:image

 

小さい島なので1〜2日で観られました。f:id:mforest205:20220520113802j:image

色んなプロジェクトなども街中で観られました。

町家の「家プロジェクト」が面白かったです。

 

のんびり、

ほぼ全ての美術館を周り、自然の景観と建築を堪能できた旅になりました!

 

 

 

マーガレット

f:id:mforest205:20220513205627j:image

マーガレットは和名で「木春菊」(モクシュンギク )。

 

なるほど、茎と葉の形が春菊に似てますね。

 

日当たりが悪いマンションのベランダは、色々育ててみたけど

このマーガレットとローズマリーだけ残っています。

 

気まぐれでも育ってくれる2鉢は妙にありがたく感じます。。

 

 

気分が晴れない時に行く場所

f:id:mforest205:20220506163319j:image

GW は福岡に帰省しました。

気分がドン底でひどい状態だったので、糸島の海岸に行ってきました。

 

東京にいると自然の素晴らしさを痛切に感じる時。

 

f:id:mforest205:20220506235431j:image

そして、海よりも行きたかった神社。

神社仏閣はモヤモヤすると必ず行く場所。

お参り直後から心身がスッと軽くなるんです。

 

深江神社と言って、豊臣秀吉がお茶会を開いた場所でもあるそうです。

建物は残ってないのですが、跡地として立て札がしてありました。

 

自然と人間のバランス、プラスとマイナス、良い時も悪い時もあって、生かされている私たち。

 

偶然導かれたこの神社に感謝して。。