書と花日記

「書」と「花」の表現の道を歩む日記

朱印帳と憧れの書。

f:id:mforest205:20210413093901j:plain

f:id:mforest205:20210413093807j:plain

 

私の朱印帳も2冊目になる。

 

岐阜、滋賀、京都、奈良、東京、九州など・・全国様々な場所を巡ってきました。

 

御朱印を集めるといった動機でお寺や神社に行くことはないけれど、

自分にとって何か感じる場所は御朱印をもらって帰ります。

 

朱印帳を持たずに出てしまうことがほとんどで、

いつも1枚の御朱印をもらって家でペタペタと貼る始末。

 

うっとりと見惚れてしまうダイナミックな書、梵字

憧れる書の一つです。